ママリピのTOPへ戻る>>自分で選んで使って納得してリピートした小学生の入学準備品から勉学通学アイテムを紹介しています 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑   カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

底配色靴下を比較してみた(ヒラキvsニッセンvsセシール)

   ↑   カテゴリー: 通学
IMG_2850.png
『ディスカウント通販のヒラキ』さんで販売されている、底配色靴下「ジュニア底配色ソックス(同色2足組)」を購入してみましたので、手持ちのニッセンセシール品と比較してみたいと思います。

k-03
まずは長さですが、ヒラキさんのはロング丈の設定がありません。
同じくらいの長さの商品で比較すると、一番短いかもしれませんね。
丁度ふくらはぎの真ん中あたりで止まってしまう長さです。

「ということは夏用?」と思うでしょうが、ヒラキさんの底配色靴下は夏には不向きだと思ってます。
理由は後述で(笑)


k-02
ヒラキの底のカラーは紺色です。
我が家にあるニッセン靴下は数年前に購入した底が黒のものしかありませんが・・・。

※さっきニッセンのwebサイトへ確認にいったら、今はグレー色になったようです。
セシールさんは販売を終了したぽいですね、残念です。



k-01.jpg
厚みを比べると分かりますが、ヒラキ靴下は底がパイルです。
履くととてもふんわりしていて暖かいそうです。
足の甲の部分はメッシュになっているので、通気性はよさそうですが、夏にパイル地の靴下を履くと蒸れるでしょうね(笑)

寒波がやってきて、気温も低くなったので、以前購入したセシール底配色のハイソックスタイプを出してやったんですが、靴下が長いことよりも、底がフワフワしていて暖かい方をとったようです。

洗濯機でがつがつ洗っても結構長持ちします。
履き口のへたれ感があまりないですが、もっても2シーズンですかね・・・。
値段を考えると、毎年買い換えても問題ないですが(笑)


それはそうと、次はニッセンの新色の底配色靴下を購入してみたいと思います!
ベルメゾンの靴下も気になってるんですが、順番に♪

また購入したら比較レポします!
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 小学生 白い 底配色 靴下 比較 ヒラキ ニッセン セシール スクール 

FC2スレッドテーマ : 入園・入学準備 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

2014/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

白いスニーカーや靴下の救世主『ウタマロ石けん』

   ↑   カテゴリー: オススメの商品
出勤途中に、学校指定の靴下が紺や黒の子供たちをうらやましさを隠せません。
最近では靴も黒指定の小学校が増えているようなのですが、時代に逆行する我が子の小学校は

白靴下、白スニーカー、白シューズの白御三家セット!(笑)

別名、親泣かせセット(笑)
うちでは入学初日から、ニッセンで購入した底配色靴下を履かせているので、足裏の汚れは気にならないんですが、

足首付近の土汚れ(※汚い画像ですいません)まではなかなか洗濯機だけでは落ちないので、漂白液にドボンと突っ込みたいところなんですが、底配色のせいでそれだけはできず。。

底配色ソックスはここがデメリットですよね~(´・_・`)


白いところが真っ白になる潜在はないものかと思っていた時に、TVで「白いものはより白く、ウタマロ石けん」という、凄い石鹸を見たのです。

↑コレが、泥汚れや諦めていた白物の汚れを、みるみる落とす魔法の石鹸!
「いいな~取り寄せようかな・・・」と思っていたら、普通に近所のホームセンターに売ってました(笑)

しかし、石鹸。
石鹸置きに置いておくと、体をあらう石鹸と間違われそうで怖いし。。。
使うたびに手がベタベタするのもちょっと。。。

いい保管方法はないかと模索して、私がたどり着いたのが、この方法!
100均で購入したはぶらし立て?を使って、石鹸を縦に保管しながら、靴荒いのブラシも一緒に管理。
石鹸をつけたいときは、ブラシをズボっとつっこんで、シャコシャコすればOK。
使用後は窓際にそのまま置いておくと、石鹸も乾いて楽チンですよ^^

襟元や袖口、服についた染みなど、さまざまな汚れ問題にも利用できるのでぜひお試し下さい。



この記事に含まれるタグ : ウタマロ石鹸 白い 

FC2スレッドテーマ : おすすめ商品 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

2014/06/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

入学準備に欠かせない『お名前シール』が耐水に!しかも漢字OK!

   ↑   カテゴリー: 入学
算数セット用のお名前シールを注文する際、中学年~高学年になったら必要になる漢字のお名前シールを注文しました。
いつまでもひらがなの名前というわけにはいきませんしね。

お名前シール工場』さんのお名前シールですが、保育所などの入園準備中のママに嬉しい色&柄が豊富!
しかも漢字OKで耐水性な上、これまた送料無料

小学生に最適な無地の台紙もあるので安心です。
今回、もちろん無地にしました。

今回一緒に購入したのがこちらのお名前シール。
上の子と下の子二人分を漢字で注文しました。
届いてさっそく鉛筆に巻いたり、お弁当箱に貼りました~~♪
素材もしっかりしていて、敗れにくく、貼りやすく、はがれにくいカンジで自分的にかなり満足。
耐水なのはありがたいですね~。

他にもこんなセットがありました。
お名前シールをお探しの方は、一見の価値ありだと思います!


漢字が使えるなら、縦書きタイプのシールもセットになっていたら、もう少し使用の幅が広がるのにな~って思いました。改良されることを期待して!(笑)


この記事に含まれるタグ : お名前シール 耐水 防水 漢字 

FC2スレッドテーマ : 入園・入学準備 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

2014/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

算数セットに最適な『お名前シール』を注文して正解だったお店

   ↑   カテゴリー: 入学
学校での物品注文書で算数セットのお名前シールを注文したら、「絶対におはじきに貼れないだろう!」と声を大にして言いたくなるような、のべーっとした至って普通の長方形のシールが届きました。

まさか、算数セットを売っているお店に発注したお名前シールが、おはじきに貼れない なんて(笑)
おにいちゃんのときに購入した算数セットをそのままお下がりで使いたかったので、お兄ちゃんの名前を消せなきゃ意味がないっ!

しかも、算数セットのお店に発注したシールは、指でこすると名前が消えていくという現象がおこり、名前が消えてしまっては『お名前シール』にもならない下等ぶり。
200円返せっ(笑)

「ねー、名前やろ~?」と子供に促されて、早めに算数セットとシールを確認しておいてよかったです。
とにかくおはじきに貼れるお名前シールを買わねばっということで、探しました。

そして今回購入したのは『お名前シール工場』さんのこちらのセット。
一緒に付属している小さなピンセットがいい仕事しましたよ(笑)
くっきりとした濃い文字で作ってあってバッチリ!

かぞえ棒用のシールや鉛筆に巻けるタイプのシールなど、種類が豊富で使いやすかったです。
発注から到着まで4日という迅速対応に加えて送料無料も嬉しかったです!

この記事に含まれるタグ : お名前シール 算数セット用 おはじき用シール 

FC2スレッドテーマ : 入園・入学準備 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

2014/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

年明けでは出遅れ?!ランドセルの予約は夏には始まる!

   ↑   カテゴリー: 通学
私たちが子供のころって、学校の物品注文のときに一緒にランドセルを注文している人が多かったせいか、ランドセルの準備は新年明けて2月~3月頃って思っていましたが、時代は流れて今は違います。

デパートなどを見ても判りますが、お盆をめどにランドセル商戦は本格化する傾向にあります。
その理由はやっぱり大きな買い物をおじいちゃんおばあちゃんが助けてくれること。
お盆の里帰りなどの機会に、ランドセルを孫と一緒に見に行こうという動きが背景にあるようで、年々デパートがランドセルの陳列をはじめる時期もじわじわ早くなってきています。

ということは、年長さんにあがった4月あたりから先輩ママさんたちに、どこのランドセルがいいのか、ランドセルを選ぶポイントはどんなところかなどなどの情報収集を始めるのがオススメ。
早めの時期にある程度希望のランドセルのメーカーやデザイン、色などを固めておくと、予約もスムーズです。

メーカー側も新年度バージョンのモデルを早々に発表してくるので、夏ごろには目星つけておきたいですね。
人気のカラーや生産数の少ないデザインなどは、10月くらいには売り切れになり始めます。
そうなると在庫のある店舗を探さなければならないし、無駄に高い買い物になってしまったりします。

今は、インターネットを利用した買い物も普及していますし、1円でも安いところで買いたいですよね(笑)
ただ、購入してレビューを書くと特典がつくところも多く、複数の店舗を比較して一番よいところに注文するのもオススメです。
コスパを選ぶか、内容を選ぶか(笑)

また、新年度のモデルにいいデザインがない場合、前年度、前々年度のモデルに在庫がある場合、少しお安いお値段で継続販売をしているお店もありますので、検索してみてはいかがでしょう?
私は一応前年度のモデルも検索してますよ~~!

ネット限定モデルなども多いので、人と違うタイプが欲しい~なんてママは、デパートなど実際のお店だけではなく、ネットも是非検索してみてください!


楽天市場で最新の【ランドセル】を検索する⇒
Qちゃんオススメの【コクヨxあんふぁんコラボランドセル】を見てみる⇒

FC2スレッドテーマ : ひとりごと (ジャンル : ライフ

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

2014/02/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

小学校入学準備の買い物で親が後悔しないコツ

   ↑   カテゴリー: その他
子供が気に入ったものを買ってあげたいと思う気持ちはわかりますが、言いなりになって買って後悔するのは大体親の方なんです。故に、私の持論ですが、金額の大きな買い物については、

親が納得のいくモノを選ぶのがコツです!

親が満足して買っていれば、後々買い替えを一切考えません(笑)

では子供の方の要望はどうするのか?
使うのは子供ですからね、もちろん別の項目で子供にも自由に選択できる余地を必ずつけます。

我が家の場合だと、デスクの色、デスク用のライトの色、デスク用の椅子の色、他にもデスクマットは自由に選ばせました。
特にデスクマットは自分の好きなキャラクターのものを自由に選べるので満足してくれます!
さすがに椅子のウッドカラーは机に合わせないといけませんから、選べるのは座面と背面のカラーくらいですが(笑)

ここは子供が何を選んでも反対しないのがコツです。
そして、購入後は

「良かったね!欲しかったデスクマットが買えて!!」

と激押しして下さい!
机本体を選べなかったことを体よく忘れてくれると思います(笑)



この記事に含まれるタグ : 小学生 入学アイテム 選び方 

FC2スレッドテーマ : ひとりごと (ジャンル : ライフ

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

2014/02/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

学習机用の椅子を選ぶときの絶対に外せないポイント

   ↑   カテゴリー: お部屋
画像1
さて、机が決まったら次は椅子ですが、お兄ちゃんのはニトリで購入しましたが、今回下の子の椅子は同じRyuRyuの中から下記をチョイスしました。
お値段はニトリの方が安かった気がします。
DVL105193974

コイズミ木製フォーステップチェア 4 STEP CHAIR 【ネット限定】

ポイントは椅子がクルクル回らないこと。そして足の裏がペタンと着くものを選びます。
理由はやはり子供の集中力を欠かないため。
体がぷらぷらユラユラしないのが大切なんです。

余談ですが、食事のときに「子供がじっと座って食べてくれない」「食べ終わってないのに落ち着きがなく立ち歩いて困る」といった悩みはありせんか?
実はこれも足の裏がつかないのが原因なんだそうです。
大人用の椅子の上に小さな子供用の椅子を置くなりして、子供の足の裏がペタっと着くように工夫してみてください。
足の裏がぷらぷらしているときに比べると、落ち着いて食べてくれるはずです(我が家実践済み)。

そんな理由から、足がついて体が動かない椅子が学習環境には向いていると考えています。

また、このタイプなら成長にあわせて椅子の高さや足置きの高さを変えられるので良いと思います。
高校生くらいになったら椅子そのものを買い換えれば問題なし。
ただ、このタイプの椅子は床に傷がつきやすいので、気になる方は小さめのマットも買った方が良いと思います。

入学準備って色々買うものがあって、すでに財布に北風吹いてます。
キャンプアイテム買ってる場合じゃありません(笑)

この記事に含まれるタグ : 小学生 学習机 椅子 

FC2スレッドテーマ : おすすめ商品 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

2013/09/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

小学生から大人まで十分使えるL字デスクを探してみた

   ↑   カテゴリー: お部屋
上の子の入学準備のときに、ランドセルと共に譲れなかったのが学習机
本来なら、おじいちゃんおばあちゃんに買って貰ってお金楽チン!となるアイテムですが、変なの買われてガッカリしたくなかったので、「これはあたしが選ぶ!」と決めてました(笑)
学習机といえば、でかくて重くて、高校生くらいになると恥ずかしくなってくる、昔ながらの学習机を考えますが、私がこだわったのはL字型になること。

そして3年前のお兄ちゃんの時に、随分とネットを探し回ってやっと見つけたのが『通販RyuRyu』にあったこのデスクです。


ラウンドデスク - セシール
※フレキシブルに対応するデスクでコーナーでも使えます。

この机は組み立て式です。私が組めたので誰でも組めます(笑)
3段の引き出しと、中央にも長い引き出しがあります。
机の下には本やちょっとした物が収納できる場所もあるのがうれしいです!

DFL105462309DFL105462307

これなら将来、趣味のテーブル、勉強のテーブルと使い分けができて、高校生や大人になっても十分に使えます。
また一緒に勉強を見るときに、メインテーブルは子供用、サブテーブルはママ用として使い分けもできます。
邪魔なときはサブテーブルをメインテーブルの中へ片付ければ、部屋も広く使えますしね。


画像1
現在のお兄ちゃんの机周り。
ピアノを習っているので片方のテーブルには電子キーボードが乗ってますが、基本机の上には物を置いていません。
机の上に物があると、子供は誘惑感に負けて勉強中に集中力が途切れるのだそうです。


今回は下の子用なので、女の子らしくダークブラウンではなく、ナチュラルカラーを選びました。
この机、我が家はリピートです。
上の子で買ってみて後悔が一切ありませんでしたので(笑)

この記事に含まれるタグ : 小学生 学習机 長く使える 可変式 組み立て 

FC2スレッドテーマ : おすすめ商品 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2013/09/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

nissenとセシールの底配色靴下を比較してみたよ!

   ↑   カテゴリー: 通学
お兄ちゃんが通う小学校は靴下が白指定です。
入学当初から先輩ママのアドバイスもあり、nissenの『のびのびクルーソックス10足組(底配色)』を購入していましたが、今はセシールの底配色ソックスを購入しています。
せっかく2種類あるので、nissenとセシールを比較してみたいと思います。

IMG_1953
一番汚れる靴下の足の裏。
毎日手洗いでゴシゴシしなくてはいけない靴下の足の裏(笑)
その靴に隠れる部分が最初から汚れの目立たない色になっている靴下です。

洗濯機で他の洗濯物と一緒に回して洗濯していたのですが、nissenの方が若干早く履き口のゴムが伸びるので注意が必要です。しかし、我が家は洗濯機でがっつり洗ってたからかも!優しく手洗いをすれば、長持ちするとおもいます。

手に取った感触としては、nissenのほうが良くある白いスクールソックスに近い感じ。
セシールのは手触り柔らか~滑らか~なカンジです。


IMG_1954
セシールの底配色ソックスですが、少々丈に難あり(私視点で)。
ショート丈(クルーサイズ)はふくらはぎの真ん中で止まってとっても中途半端。
なんでふくらはぎ丈に・・・orz
主に夏用なんだから足首あたりでいいのに・・・。

さらにハイソックスはひざ上まで伸びる(笑)
女の子には良いでしょうが、さすがに男の子がひざ上まで伸ばして履くのはかっこ悪いしっ。
冬は寒いので長い靴下を・・・と思って買いましたが、長すぎて履かせることが出来ませんでした。
(※これは下の子行きケッテイ)

普通にひざ下のハイソックスを履かせても、上級生の男の子から「長い靴下、女みてぇ。男なら短いの!」と言われて帰ったことがありました。
なるほど、「寒いから・・・」という理由で長いのを履かせたい親心とは別に、『女っぽい』と受け止められたら、いじめに発展する可能性だってありますから、子供からの情報も大切です。
その話を聞いてからは、ハイソックスを履かさないようにしています。
そもそも、履かしても帰ってきたらいつも足首のところまで落ちて、だらしなかったし(笑)

学校によっては、底まで白でなくてはいけない規定もあるかもしれませんので、確認してからのほうがいいかもしれませんね。
シューズを履いても、靴を履いても、底の配色がみえることはありませんが、シューズを脱いで体育館の壇上に上がる・・・などといったイベント時には白の靴下を履かせれば、普段の生活の中で基本支障はないと思います。



底配色ソックス(3足組) - セシール
※在庫切れで入荷待ちになっていることが多いので、要サイトチェック!



とにかく底配色靴下は、真っ白い靴下を保つ自信のないママに最適です!
※子供に最適なんじゃなくて・・・すいません(汗)



※追記 2014/5

久しぶりにニッセンのHPへいったら、靴底の配色がグレーになっていました。
また購入してレポートしたいとおもいます!

のびのびクルーソックス10足組(底配色)-ニッセン

のびのびハイソックス10足組(底配色)-ニッセン

FC2スレッドテーマ : おすすめ商品 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

2013/08/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コクヨxあんふぁんコラボランドセルはココがオススメ!

   ↑   カテゴリー: 通学
2014年度の入学で下の子もいよいよ小学生です。
買うランドセルはもう決めているので、遅かれ早かれなだけなんですが(笑)
ランドセルももちろんリピート品!
上の子のときに選んだ「あんふぁんランドセル」が自分的にとても良かったので、下の子もあんふぁんにすることは決めてました。
下の子はまさかのロマンティックパールのパープルを選択。
紫は悪くないんですが、他のお友達がピンクや赤が主流ですよねえ・・・。
「あっちのほうがよかった~~~」って言わないでね><っていう心配が(笑)
(※公式サイトはコチラ)

お兄ちゃんのランドセルを考えていたときに、自分なりの条件が
 ・持ち手があること
 ・6年生まで使えるデザインであること
 ・A4ファイルが入ること
 ・鍵の自動ロックがついていること

run02
この3つの内、各メーカーに意外とないのが「持ち手」
「お母さんランドセル持って~」と言われたときに、机に引っ掛ける金具や肩ベルトでは持ちにくいんです。
また、ランドセルを背負わせるときに持ち手があると楽なんです。

『持ち手がついているランドセル』で絞り込むだけでも随分と候補が減ります。


その中で決め手になったのが『中仕切り』
run01
これ、コクヨxあんふぁんモデルにしかない小物なんですが、これが凄く役に立ちます。
中仕切りはプラスチックではなく、固めの紙に布ぽい手触りの材料を貼ってあるカンジ。
今のところ3年生のお兄ちゃんが普通に使っていますが、折れたりしていません。

1年生の間はまだ教科書やノートも少なく、中仕切りがなければランドセルの中で荷物が動いてしまいます。
でも中仕切りがあると、上段にふでばこ、下段に教科書・ノートといった風に、子供が自分でルールを決めて整理整頓をしてくれます。

この中仕切り、かなりポイント高いです!


2014年バージョンからはチャックのポケットが浅くなりました。
あのポケットには家の鍵を入れたり、ハンカチを入れたりするくらいしか用途がないのに
意外と大きめ・厚めにデザインされている物が多いんですが、最小限でいいんですよね。
チャックポケットが薄く・浅くなった分、メイン部分が広く深くなってるのでオススメ!
(※詳しくは公式サイトで要確認!)
小学生って荷物が多いから、できるだけランドセルに入ってくれると、子供も助かります!

そんなわけで、お兄ちゃんに購入した、コクヨxあんふぁんランドセルが良かったので、少し高いかな・・・とは思いますが、探せば40000円以下の価格設定で売っているお店もあるので、下の子もあんふぁんでいく予定です。


※追記
ちなみに。。。あんふぁんのランドセルは普通のお店に置いてないです。
この近くだと岡山の『うさぎや』に現物展示があります(店舗情報)。
一番近くて倉敷かも・・・。展示開始時期もまちまちなので、行く前に希望するタイプやカラーが展示してあるかどうか問い合わせしたほうが無難です。
お兄ちゃんのランドセルの時は『うさぎや』まで直接見に行きましたよ~。
「ランドセルはあんふぁん!」と勝手に決めていたので、色は自由に選ばせました。
それだけでも、子供は「自分の好きなのを買ってもらえた」と思うモンです♪
フフフ・・・

↓他にも豊富なデザインとカラー展開がありますのでチェックしてみて下さいね^^


この記事に含まれるタグ : ランドセル コクヨ あんふぁん コラボ 

FC2スレッドテーマ : おすすめ商品 (ジャンル : 育児

(記事編集) http://korepochiru.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

2013/07/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。